FC2ブログ

comment for 「LC研究所」の由来





 
カエルをクリックすると投稿できます。

トラックバック

「LC研究所」の由来

こんにちは、LC研究所のタハラです。
この「一言居士タハラからの耳よりinfo」では、自分の関心領域である、論理(Logic)やコトバ(Language)、あるいは人間の持つ能力(Competency)やコミュニケーション(Comunication)などについて、日々観察したことや思ったことなどを書いていくつもりです。

LC研究所の「LC」のいわれは、上の4つの言葉の頭文字にあります。このアルファベットと漢字の組み合わせの社名、「センスがいいとは言えないね」とときどき言われつつ、自分でもそう思いつつ、12年が経ってしまいました。もはや愛着がわき、変えられません(手続きが面倒だし^^)。

ちなみに、会社設立の前は何をしていたか、というと某保険会社で広報業務などを担当する一介のサラリーパーソンでした。仕事は楽し、人間関係も良好と、順風満帆なキャリアの滑り出しでした。しかし、「失われた十年」で労働環境がシビアになっていく中で、結婚、出産、育児という人間として当然のライフサイクルを貫こうとしたことに無理があったのでしょう。、精神的にも肉体的にも限界がきたとき、実質的な退職勧告を受けました。当時の「一身上の都合により」から始まる退職届をみると、いまだに悔しさがこみ上げます。

あれから働く環境は、改善の兆しを見せるどころか、ますます厳しさを増してきたように思えます。雇用形態(正規/非正規雇用など)の多様化も、働く人間の多数にとって、有利に働いているようにはみえません。加えて、今回の震災による大打撃です。その中で、就職コンサルタントとして自分に何ができるか、自身に厳しく問いかけていくつもりです。

おやおや。会社のいわれを軽いタッチで書くつもりが、話が4つのLC(Logic,Language,Competency,Comunication)から離れてしまいました。ま、Labour(労働)とCareer(キャリア)の話ということで、ご勘弁を!


Copyright © 2002 L.C.Lab All Rights Reserved.
スポンサーサイト



category :    LC研究所とは  comment : 0  track back : 0