FC2ブログ
コメントは受け付けていません。
トラックバックは受け付けていません。

論ギプ講座 其の七 「迷信と妄信を廃せよ!」 2

一 徹:「よいか、大安の日と仏滅の日、どっちの日に結婚式をする組が多いと思う?」
アッコ:「大安よ。式場の人もそうおっしゃっていたもの」
一 徹:「仮に、その数の比率を大安:仏滅=20:1としよう。そのうち、大安に結婚した組で離婚が2件、仏滅で1件あったとする。割合としてどちらが大きいかな?」

アッコ:「20件に2件と1件に1件だったら、それは仏滅の方が大きくなるわ。だって、100%になるでしょう?」
一 徹:「そこじゃよ。‘多い’かどうかを判断するためには、離婚/結婚件数の割合である「離婚率」で比較する必要がある。大安の日の分母が20倍だとしたら、離婚率が同じだと、分子である離婚の数も20倍になるはず」

アッコ:「そう考えれば、大安に離婚が多いのは当たり前ね。でも、叔母様から聞いた時は本当にしてしまったわ」
一 徹:「このような分母を無視してしまったケースのほかに、擬似相関という勘違いがある。が、たとえ本当に離婚率が高かったとしても、それがなんじゃ。大切なのは、お互いの気持ちじゃろう」
アッコ:「お父さん・・・(頬を染めてうなだれる)」

アッコ:「・・・でも、叔母様は本当に私たちを思ってくださってのことなの。いい子どもに恵まれますようにって、カゲマ博士の育児書を下さったり・・・」
一 徹:「手に持っている本がそれか?カゲマというからには男色家かの?」
アッコ:「いいえ、児童教育で有名な方よ。(一徹に本を渡しながら)よくTVにも出ているわ」

一 徹:「なになに。『食べ物と子どもの成績には相関関係があります。私が5年間にわたり数百人の児童に対して実施した調査によると、一日に摂取する食品の種類が多いほど、算数と国語のテストの成績はいいという結果が出ました・・・』とな?ふん、せいぜい論理を知らぬアッコあたりをおどろかせる幼稚園の説よな!」

アッコ:「お父さん、叔母様に失礼よ」
一 徹:「アッコよ、見るがいい。これが擬似相関じゃ」

つづく

Copyright © 2002 L.C.Lab All Rights Reserved.
スポンサーサイト



category :    論理力養成ギプス講座  comment : × track back : ×