FC2ブログ
コメントは受け付けていません。

トラックバック

正社員という制度

現在、複数の有志からなる今春の出版プロジェクトに向け、執筆中である。題名は「ひとのせいにするな(予定)」で働く人の姿を働く人の視点で描き、メッセージを送ろうという試みだ。

私は契約・派遣社員についてのパートを担当することになっているが、この歳になって驚いた。「正社員」の法律的な定義がないのだ。労務士である知人には「知らなかったのか」と逆に驚かれた。

社会通念上は、「期間の定めのない労働契約を締結している労働者」である。だが語弊を恐れずに言えば、私はひそかに「嫡出子」と「非嫡出子」ぐらいの法律的違いはあるのかと思っていた。もともとは個々の企業・団体のローカルルールだったものが、戦後の日本型経済モデルにのって「正」と「非」に大きな隔たりを生み出したのだろう。。

それにしても、これほどハケン切りだの、偽装請負だの、いす取りゲームの勝者である正社員の周囲はかしましいというのに。まさに慣習の上にどっかり座ったもん勝ちである。

最近はどうも、シルバーシートと化しているようだが。

Copyright © 2002 L.C.Lab All Rights Reserved.
スポンサーサイト



category :    雑感  comment : × track back : 0