FC2ブログ
コメントは受け付けていません。
トラックバックは受け付けていません。

論理力養成ギプス講座  其の五

ううむ、先週、更新が一回飛んじまったぜ。今週はがんばるぞ!
さて続き、オスマンを一喝した一徹が、「メラビアンの法則」を一刀両断する!


反証とは2

一 徹 :「オスマンよ。おまえはベトナム語ができるか?」
オスマン:「コノアイダ水浸シニナッタ国カ?」

一 徹 :「…お前に必要なのは論理力ではなく、常識かもしらんのう。それはタイじゃ。そうではのうて、ちょうど40年前、米国との戦争が終わった国のことじゃよ」
オスマン:「ア!おれノ伯父ノおずまハ、ソノ国デ戦死シタト聞イタコトガアル」
一 徹 :「マンガの原作では帰米後の話はなかったがの、まぁ、そうじゃ。という事は、全くベトナム語を解さんわけじゃな」
オスマン:「№, Boss.」*

一 徹 :「ではオスマンよ、お前はベトナム語の映画を見て楽しめるか?」
オスマン:「イイヤ。意味ガワカラナイノニドウシテ笑エル?」

一 徹:「そこじゃよ。メラビアンの法則によると、視覚だけで情報の5割以上は理解できるはず。ということは、じっと見ていれば内容の少なくとも半分はわかるという理屈になる」
オスマン:「…ぼすノ言ウトオリ、確カニヘンダ」
一 徹:「このように、当てはまらない例を挙げて、その理論が成立しないことを証明するのを反証という」

オスマン:「反証、カ。『めらびあんノ法則』ハ理論デナイ。トスレバ迷信ナノカ?」
一 徹:「迷信ではない。迷信は、反証をあげることすらできない代物をいう」
オスマン:「ドウイウコトダ?説明シテホシイ、ぼす」

*‘No,I don't understand Vietnamese,Boss.’ノ略ナノデ「No」。「ハイ、ワカリマセン」ノ日本語ニツラレナイヨウニ!
  -おすまんカラノone point英会話

Copyright © 2002 L.C.Lab All Rights Reserved
スポンサーサイト



category :    論理力養成ギプス講座  comment : × track back : ×