FC2ブログ
コメントは受け付けていません。
トラックバックは受け付けていません。

論理力養成ギプス講座  其の五

反証とは3

一 徹 :「オスマン、『メラビアンの法則』はどう導き出されたか知っているか?」
オスマン:「人ノ表情ヤ声ノ調子、ソノ答エノ内容ガ矛盾シタトキ、相手ハコノ3ツノ要素ノウチ、ドレヲ優先シテハ本当ノ気持チヲ判断シタノカトイウ、あるばーと・めらびあん博士ノ実験ニヨルモノト聞イタ」

一 徹 :「その通り。ただ、実験に使った言葉が実に単純でな、『はい』、『いいえ』『かもしれん』しか言っとらん」
オスマン:「米語ニスルト、‘Yes’‘No’‘Maybe’カ?」
一 徹 :「そんなところよ。単純な応答の言葉じゃから、『内容』と言えるほどの意味を持たん。いわば、複雑な意味伝達を意図しとらん、限定的な実験よ」

オスマン:「ソウダッタノカ…」
一 徹 :「だから迷信ではない。ちなみにこの男の論文を載せた著書は、最近とんと見かけん。大学図書館の閉架式の本棚で、ホコリをかぶっとるのは時々目にするがの」
オスマン:「ソンナ理論ヲ、日常生活スベテノ場面ニ当テハメタ奴ガ悪イノカ?」
一 徹 :「その通り。そういう奴をぎゃふんと言わせるのは、当てはまらない例を一つ上げればよい。それがさっき言った反証なのじゃ」

オスマン:「ぼす、ソウ言エバ、昨日新聞ニ『借金7以上ヲ抱エテ優勝シタちーむハナイ』トアッタ。今借金7ノ巨人ガ優勝スレバ、ソレハ反証トナルノカ?」
一 徹 :「そうよ。そんなたわ言をよそに、わが巨人は不死鳥のごとくよみがえり、反証を実現するのじゃ!」
オスマン:「…ぼすハ中日ノこーちデハナカッタノカ?」

Copyright © 2002 L.C.Lab All Rights Reserved
スポンサーサイト



category :    論理力養成ギプス講座  comment : × track back : ×